趣味と生きがい

現代アート

作者の没後に作品にスポットがあたるということが珍しくない絵画の世界。
美術館の企画展などを見に行き、そのようなことが説明として書いてあると、今私たちは熱心に鑑賞しているよ、と力強く言ってあげたくなる。

“現代アート” の詳細は »