大学生になりましょう

誰かから大学に入学できれば、人生は完全にそろっている人生になるという言葉を聞きました。
確かに大学から卒業した人は入学できない人より、就職の時競争力が強くて、チャンスが多いでしょう。

中国には毎年6月7日から9日までは大学入学試験があります。
合格できたら、大学に入学できます。

不合格なら、高校に一年補習して、もう一回試験を受けることができます。
教育制度のおかげで、16歳の若者でも、70歳のおじいさんやおばあさんでも、大学入学試験を受けられます。

合格したら入学できます。
試験の科目は文科と理科を分かれて、両方とも国語、数学、英語の試験があります。
文科は歴史、政治、地理をテストして、理科は物理、化学、生物の試験になります。

日本では、社会人向けに大学院が用意されていますが、少人数であり、MBAなどの専門的知識の習得のために入学を志願する人がいます。
働きながら学ぶので、当然、ハードルは高くなり、サラリーマンでは状況的に厳しいかもしれませんね。
(休憩時間には健康的な電子タバコ)

通信制の大学や大学院も開講されていますから、普段は通信教育で勉強し、一定の出席が義務付けされるスクーリングで交流を計ることも楽しみのひとつだと聞いたことがあります。
学びの手段はいずれにせよ、その気持ちを持つことが素晴らしいのではないでしょうか。

オリジナルチタンピアス
オリジナルデザインのチタンピアスを販売しているサイト
www.nadeshiko-st.com/

»