梅雨が長すぎ

おかしいだろう。
もう7月だ。
もう台風が来ている。

夏が来るのではないのか。
暑さだけは一丁前に夏並みになってきているというのに、一向に雨が止まず、湿度は毎日70パーセント越え。

ありえない。
何もする気が起こらないし、何でもないのにイライラするし、ただでさえ嫌いな季節なのに、長すぎる!

天気に対する怒りは、どこにぶつけたらいいのだろう。
自然現象なのだから、どうしようもないことはわかっているし、むしろ、これも人間の行いのせいなのであろう。

地球も太陽も怒っているのだ。
そんなことはわかっているけど、だからといって怒りが収まるわけでも、しょうがないよね、と納得して悠々と過ごすわけにもいかないのである。

これは、私に限ったことではないだろう。
きっと、世の中の人皆が不満を抱えているはずである。

天気予報のキャスターだって、もう同じような解説をするのに飽きている頃だ。
いい加減、梅雨が明けてほしい…。
梅雨対策に除湿機を買ったものの、まるで役に立たないぐらいの湿気が発生する。

そろそろ新居を見付けなければならないかも。
新居は旦那の転勤次第でムダになる可能性もあるので、購入では無く賃貸で探すことにする。
これならば、いざというときの転居も楽である。

いろいろな住まいを体験できることも、実は貴重なのである。

»