次女が新体操クラブに

6歳になる次女が新体操クラブに入りました。
これまで習い事は何もしていなかったのですが、成長期に運動系のことを何かさせたかった事もありますし、本人も習い事に対する憧れがあったようです。

長女は早くからいろいろな習い事をしていましたが、正直言って二番目はまだ先でいいかとのんびり構えていた私です。
それに次女は長女と違って運動神経が良かったので、習うほどの事はないという思いもありました。

幼稚園の運動会でかけっこも一番ですし、縄跳び大会でもチャンピオンになりました。
その上バランス感覚が良いので、私がピンときたのは新体操でした。
試に体験させてもらったのですが、1時間ずっとストレッチばかりやっていました。

ある知り合いのことです。
アルバイト先で彼と出会いました。
母国中国にいる時、サッカーが好きで、将来サッカー選手になるのが夢でした。

しかし、母は日本人と結婚して、自分も母につれて日本に来ました。
サッカーはもちろんできなくなって、日本語もあまりわからないので、自立生活ができなく、仕事の面接も母と一緒に行かなければなりません。

現実世界で自分は無能な人だと思って、オンラインゲームをやり始めました。
たくさんの時間とお金を使って、グループのリーダーにもなりました。

ゲームの中にいる時こそ、自分の価値を感じたと言いました。
バーチャル世界に一時的に満足することができますが、一生ゲームの中で生活するわけではないでしょう。
彼のことを今でも心配しています。

テレビゲームやオンラインゲーム動画の視聴

私はゲームは好きですが、プレイするのは苦手です。

特にゾンビを倒すようなホラーアクションゲームは興味はあってもうまく敵を倒すことができないので、自分でクリアすることはできないでしょう。
そんな自分ではできないようなゲームのプレイ動画を見たり、自分がやっているゲームの動画をみて参考にするのが好きです。

動画投稿サイトには多数のゲームプレイ動画が投稿されています。

丁寧に攻略方法を解説してくれているものや、純粋にゲームを楽しんでいる実況動画、自分では絶対にまねできないようなスーパープレイ。
どれを見ていても面白いです。

自分が遊んでいるゲームのプレイ動画を見ると、自分では思いつかないような発見があり、文字や画像だけの攻略サイトを見るよりもわかりやすいです。
また、実況動画は一緒にゲームをプレイしているような感じで楽しいです。

そんなわけで、実際にゲームをやる時間よりもゲームの動画を見る時間のほうが長いかもしれません。最近のインターネットを見ていると動画やSNS等で顔を積極的に出している人が多いなと思います。
私は30代前半なのですが、私の世代から見ると個人情報大丈夫?と少し心配になってしまいます。
未成年がSNSで様々なトラブルに巻き込まれている報道も耳にします。

インターネットは匿名性が高いのが良いのではなかったんでしょうか。
どうして、みんなインターネットに自分を出すようになったのか。

それは昔よりもインターネットに対する暗いイメージがなくなったからなのかなと思いました。
ネットをやっているとオタク、引きこもりなどと昔は言われたものです。

今はスマホやタブレットの普及によりそういったマイナスのイメージよりも、便利で明るいイメージが強くなっている気がします。
そうなれば、これからは積極的にインターネットに自分を出していくことを止めることはできないでしょう。

そうなったときに個人が守られトラブルに巻き込まれたりしないような環境が作られていけばいいなと思います。

«
»