春眠あかつきを覚えず

夜更かしの朝寝坊! 子ども頃からの習慣が抜けない私は、今も、朝は目覚ましに何度も起こされ、午後は、昼食後の眠気とたたかっています。
 しかも、今は春、ポカポカ陽気で、昼寝がいい気持ち・・・。
こんな時、日なたでウトウトしているネコがうらやましい。

 私は、もともと寝るのが嫌いで、時間がもったいないと思ってしまう性格に加え、最近は、仕事のストレスも増え、ますます寝つきが悪くなってしまいました。
 日中は、眠気防止にブラックコーヒーやカフェインドリンクを多量に飲むようになり、長時間通勤や飲み会もあり、気がつけば、ますます夜型になり、体調を崩してしまいました。

 その時、医師から、睡眠時間をきちんととること、夜遅い食事はやめることなどを注意されました。
 しかし、普段寝ていない時間に寝ようとすると、余計に眠れません。しかもカフェインドリンクに頼らないようにしたので、日中は眠いし。

 そこで、今実践中なのは、
1、日中、眠くなったら、昼寝すること。ただし15分以内。これ以上寝ると、かえってボーッとし夜に寝られない。
2、夜10時までに、食事、軽い運動、風呂、歯磨きをすませてしまう。
3、寝るときは、
○眠くなるというクラッシクなどを聴く
○少し難しい本を読み(好きな本は読み続けてしまうからダメ)
○メモ用紙とペンを置いておく(思いついたらすぐ書いて、安心して寝る)
○楽な姿勢(行き倒れのような格好がベスト)で寝る。
○それでも眠れない時は、もう一度本を読むか、一日を振り返り自分をほめるか、旅行など計画を頭で思い浮かべる・・・
○梅雨に入ったら、竹製の抱き枕をつかう
4、とにかく定時におきて、陽を浴びる。ラジオ体操などすると良いようですが・・・

 とりあえずここまでやっています。

職業もいろいろある
就業管理の実態
勤務の月次締め処理時に勤務実績を本人が確認し上長が承認をする運用
biz-work.jp/
関連:www.freebeer1981.com

«
»