恋人を作る事や結婚する事を望む人が減ってきている

最近、結婚する年齢が男女ともにどんどん上がって来ている傾向があります。
草食系男子が増えてしまったこと、女性の仕事が軌道に乗りやすくなったこと、お互いに理想が高くなったことなどが原因とも言われています。

男性は女性に対して「自分の三歩後ろを歩く人」を好み、女性は男性に対して「自分より上に立っていて頼りになる人」を好んでいます。
この男女の好みは昔から変わってはいないですが、現状が逆転してしまっていて、今は男性より女性の方に強く頼れるタイプが増えているようです。

ただ、男女どちらも30歳近くから魅力が出てくるとも言われているので、結婚も出産も例年よりどんどん遅くなってきていますが、お互いに良きパートナーが出来て子供が産まれたら、人生も変わるかもしれません。

結婚した夫婦に聞いてみると、お互いの第一印象から良かったという人は半々くらいです。
なので、今好みのタイプとして挙げている条件にぴったり当てはまる人はなかなかいません。

もっとより多くの人とコミュケーションを取って、好みのタイプでなくてもお互いに安心できる人、心の安らぎになる人を選ぶといいでしょう。

独身の方は、結婚について過度な期待や不安を抱き過ぎているようです。
いろいろな情報を集めすぎて、頭でっかちになってるんですよね。

結婚生活のスタートの時点では、既に完璧な夫婦なんていないのです。

«
»