韓国のマナー

韓流のおかげで、韓国に親しい感じを持つ人が多くなっています。
韓国に旅行に行ったり、日韓国際結婚したりするなど、韓国のマナーをよく調べたほうがいいと思います。

韓国では敬老観念が厳しいので、年寄りの前でタバコを吸ってはいけません。
また、年上の人と一緒に食事をする場合、年上の人より先に食べてはいけません。

食事のスピードも年上の人に合わせなければなりません。
年上の人が食べ終わったら、こちらも終えなければなりません。

どうしても年上の人より先に食べ終わってしまいますと、スプーンやお箸などそのままにし、食事終了意味での置き方をしてはいけません。
ほかには、献杯は目下の者から目上の者へという順です。

日本と逆の順になりますので、注意しなければなりません。
ものを手渡すとき、両手で渡されます。受け取るときも同じです。
片手で渡したり受け取ったりしたら、非常に失礼になります。

お隣の国でも、こんなに文化の違いがあるものなんですよね。
韓国スターが日本の女性に受け入れられたとは言え、細かい部分を見てみると、このような文化的な交流がなされているのかどうかは、非常に疑わしいものです。

日本人女性が韓国ドラマの撮影地ツアーなどで、醜態をさらしていなければいいのですが、手遅れかもしれませんね。
今はもうブームは下火となっていますが、日韓交流はずっと続けたいものです。
オンラインでも交流は可能な時代ですから。

»