毎日ヘアーを洗うのは間違い

夏になって、天気もますます熱くなりました。
盛夏の頃に40度の高温になる日も少なくありません。

高温のせいで毎日大量の汗が出て、夜寝る前にお風呂に入って、ヘアーや全身を洗うでしょう。
お風呂に入った後涼しくなって、気持ちもよくなりますので、夜もよく眠れます。

しかし、毎日ヘアーを洗うのは間違います。
私たちの頭皮の上に薄い膜があります。

この薄い膜は頭皮を黴菌にむしばまないように守ります。
毎日ヘアーを洗ったら、この薄い膜を破壊してしまう可能性が高いです。

私の友達は夏になると必ず毎日ヘアーを洗います。
去年の夏に彼女の頭皮にたくさんのふけが出て、病院に行きました。
お医者さんは毎日ヘアーを洗ったせいで、黴菌状態になったと言われました。

それから目からウロコの話を一点。
美容室でスタイリストに聞いた話なんですが、男性はシャンプーだけで十分であり、リンスは必要ないとのことでした。
なぜならば、男性は女性より脂質が多いので、余分な脂質をシャンプーで流す程度で十分に潤いは保たれるのだそうです。

女性の場合は、リンスによって保湿等をカバーしなければならない髪質の方が多いので、リンスが必要なのだと。
なるほどそれでリンスのCMは基本的に女性を登用して、商品開発も女性っぽいのかと思いました。
男性用リンスって見たことないですからね。

商品としてはあるのかも知れませんが、特に男性用と括っても売れないのかもしれません。

簡単な単語を使うこと

初めて中国の上海に10年ほど前に行きました。
初めてだった海外旅行だったのでその時は何も知恵もなく詳しくもなく本当の海外初心者でした。
会話ももちろんできるはずはなく挨拶程度で、でも3泊4日を満喫したいと思っていたので何をするにも楽しめました。
まず困ったのは食事でした。
メニューを見ても分からないので適当に単語を並べて注文したり。
もちろん頼みたかったものが出てこないで違う品が出てきたりもしました。
こういう時に前もって海外旅行の本でも買っておくんだったと少し後悔しました。

旅行先の泊まる部屋でもシャンプーやらトリートメントは揃っているものだと思っていたので準備して行かなかったのが後悔で、そこに置いてあったシャンプーで髪の毛を洗うとパサパサになり髪の毛に艶すらありませんでした。
トリートメントなんてものはなく中国にいる間はパサパサの髪の毛で過ごすしかありませんでした。

お風呂のお湯も黄色がかった色をしていて浴槽に漬かろと言う気分にはならなかったのでもっと前もっていろいろ勉強してから行くものだったなぁと思いました。
でも言葉は通じなくともジェスチャーがあるし、日本人もちらほら居て特に困る事もありませんでした。
1人で行く海外ではないのなら何とかなると思いますし、分からない事も一緒にいった人と何とか乗り越えれると思いました。

«
»