おしゃれなレストランが続々オープン

私の住んでいる所は、都心から離れた良く言うと「閑静な住宅街」ですが、ただの田舎です。
田舎暮らしに憧れていたわけではないのですが、空気と水と空がきれいですから、とにかく美味しくて新鮮な食物が低価格ですぐ手に入るので、子供を育てるには最適かと思い8年前に引っ越してきました。

最近この住宅地の中に、何件かのレストランがオープンし、TVや雑誌でも頻繁に特集されるようになりました。
そのせいで、レストランはどこも平日のランチや休日は予約をしないと入れない状態です。

やはり人気は新鮮な食材と、この辺りは工房や窯元が多いので、休日にドライブを兼ねて訪れる方が多いようです。
先日も散歩をしていると、何回か道を聞かれました。

みなさん情報雑誌を片手に運転されていました。
住宅地の中なのでわかりにくいですからね。
ちなみに私はまだ一軒のお店しか行っておらず、近くに住んでいるとそういうものです。

地域情報をまとめたポータルサイトは、数は充実の一途ですが、質が伴っていないので、地域情報誌やミニコミ誌には、まだ遠く及ばないですね。
所在を示す地図もわかりにくいですしね。

各地域ごとの超ローカルなポータルサイトは、編集の人数が足りないのか十分な情報はありません。
採算が合わないのでしょうね。
どうも情報提供というよりも、自社サービスや技術力、地域密着PRのための開設の印象が強いのは、気のせいでしょうかね

«