17~18ヶ月の赤ちゃん

17~18ヶ月の赤ちゃんは体の協調性がますますよくなり、飛び出したりすることができます。
ただ足がまっすぐして、体が前に傾きますので、走る姿はまだ固い感じです。

手すりをつかまって、2、3個ぐらいの階段を下げることもできるようになります。
この時期の赤ちゃんはペンを握る方法を学びます。
ママが紙に直線を引くことを見たら、自分もまねをして、引くようにします。

赤ちゃんの問題解決能力が高くなります。
ほしい物が高いところに置いたら、いすやボックスなどを使って取ろうとします。

言葉への理解力も高くなります。
三つの指令を従うことができるようになります。
また、2つの単語で構成した一言や、自分のネックネームなども話せるようになります。

個の頃から少しずつ自分の意志を表現し始めますから、コミュニケーションが活発になりますよね。
保育所に通わせて、他の子らとも仲良く遊べるようになるのも、この頃からになります。
お遊戯の発表会になると、置き人形のように固まったままですが。

またそれが見ていて愛らしいので、父兄には人気の年齢ですね。

簡単に保育所と言ってしまいましたが、入所の空きがない世帯もまだまだたくさんあるようですね。
保育所と幼稚園を一体化した「総合こども園」の構想も、構想で終わってしまったようですし、子育て支援は後回しになりました。

そんな中、現状の環境で子育てするには、やはり周りのサポートが必要になってきますね。
通販でのショッピングが便利だという声も実感がわきます。

«
»