動画サイト

いつも誰かしら好きな、ハマってしまう芸能人がいます。

タイプというわけでは無くて、笑いのツボにハマるということです。

その人について、知っていないことがあるとすごく不快になる私なので、とにかく調べに調べるのですが、最近は、それだけでは足りず、動画サイトのその人に関する動画を片っ端から見るということまで始めてしまいました。

今ハマっている人は、かなりの人気・話題俳優なので、それはもう大変です。
出演ドラマを1から見ますし、ファンが作成した動画や、バラエティ出演動画、幼いころの映像など、本当に切りがないほどあるんです。

でも、それを見始めたおかげで(?)、本当に詳しくなっただけでなく、なんか親身にすら感じるほどになってきました。

まぁ、勘違いも甚だしいのですが、私が満足なので、それでいいです。
ドラマもいいドラマばかりなので、時には更に見返したりもしますしね。
ですが所詮はドラマなので、熱く語ることはありません。

動画サイトも一般的になってはきましたが、個人的には自分の姿を世界中に晒すことのリスクを考えると、顔は出したくないですね。
全ては自己責任。

何があっても、結局は自分にふりかかってくるわけです。
プライバシー云々など通用しないでしょう。
そういう覚悟のある人だけが、顔出しで動画をアップロードしてるか、無知の強さか。

動画投稿や視聴について

動画サイトへ動画を投稿した時、いろんな方からコメントをいただきました。

絵を描くことが趣味なので、紙芝居のようにイラストを繋げたものに音楽を載せた作品でした。
自分の友人だけでなく、幅広い世代の人にむけて発表できるのは楽しいと思いました。
また、自分が知らなかった分野を動画を見て知りました。
新しいコスメ、自転車の直し方、癒やしの音など、動画を見ていなかったらわからなかったことが、映像を交えて知ることができました。
特に自転車の直し方は勉強になりました。
今まで修理に出していましたが、動画で修理のやり方を見てみると、案外簡単だとわかりました。
そして自分で動画見ながら修理してみると、とても簡単に直すことができました。
動画を見てよかったと感じました。
今は、本当に科学の進歩を感じています。
とくにゲーム分野です。

今はバーチャルリアリティーが進化して、まさにそこにその物があるような体験を、家にいながらにしてできるようになりました。
これからはインターネット上でも、そこにその物があるような体験ができたら良いなと感じます。
例えば、インターネットで食べ物を検索すると、その物が360度回転して立体的に見ることができること。
それに加えて、その味や匂いなどを出すことができたら良いと思います。
それがさらに進化すると、出かけずとも旅行に行ったような気分を味わうことができたり、遠くの人とも同じ空気や感情をもっとやりとりできるようになるのではないかと感じます。

«
»